Web会議によりコミュニケーションの幅が広がります

###Site Name###

Web会議はインターネットとパソコンを利用して遠隔地のスタッフ同士を繋ぐツールです。
パソコンとWebカメラとヘッドを接続するだけですので、従来のビデオ会議に比べますと高価な専用システムも不要です。


音声だけでなく、人の表情の変化や息遣いまでが伝わってきますので、同一空間に居るかのようなリアルな会議が実現できます。

お手軽なWeb会議の情報探しはそれほど難しくありません。

今まで電話でしか会話のなかったスタッフと、実際に顔を見てやり取りをすることで親近感も沸き、コミュニケーションの機会が増えます。
その結果、情報共有の制度も上がり、モチベーションもアップします。

通常の会議ですと、全員が同時に同じ場所に集合する必要がありました。

オンラインはこれらの制約が取り除かれ、パソコンデータを見ながら行えたり、各個人のパソコンを使っての参加となるため、多くの人にメッセージを届けられますから、様々なシーンで活用されています。

自宅や外出先や出張先から参加したり、遠方の取引先との打ち合わせや講義や研修など、また国内だけでなく海外のオフィスや工場とのやり取りができます。

これにより出張経費や移動時間の削減に繋がり、業務の効率化とコストダウンを生み出すことが可能になりました。

wikipedia関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

ビジネスの成長に伴い、密なコミュニケーションを取るために、Web会議の導入はオープンな企業としての新しい形として期待されています。



また乗り物を利用しないことから、交通機関が排出する二酸化炭素の量を削減できますので、地球温暖化防止にもなるとして注目されています。